栂池高原へ向いながらの星空ドライブは夜明けへ向っていきます。

 

f0118426_19175502.jpg
 

1:15分 絵になりそうな家があったので北アルプスパノラマロードのある西方向へカメラを向けました。

西の山並には既に夏の代表的な星座でもあるわし座・こと座・はくちょう座が沈もうとしていました。

 

f0118426_19175653.jpg
 

その頃 東方向の鷹狩山からは冬の代表的な星座、オリオン座が姿を見せ始めます。

 

f0118426_19175674.jpg
 

3時過ぎ栂池高原に到着。いくら朝の早い旅館業でも流石に早すぎる為、

ゲレンデ近くに車を止めて少し仮眠をとる事にします。

目覚ましはセットしません。夜明け頃には勝手に体が反応してくれるでしょう・・・

 

f0118426_19175799.jpg
 

結局1時間ほどで目が覚めました。あれだけ沢山見えた星も東の方向に金星がポツンと見えるだけ。

一軒の旅館の食堂からこぼれる明りに山の朝の訪れを感じました。


[PR]
by aoaka0717 | 2009-09-26 22:30 | 信州

信州(大町)の星空

f0118426_19175213.jpg

大町山岳博物館

 

穂高北小学校付近で空を見上げた後、唯一ここで星を眺めようと思っていた場所へ移動しました。

ここで星を眺めようと思った理由は単に天文台があるというだけでした。

別に天文台から夜空をながめる訳でも無く、単にその直ぐ近くで見上げる一体感を感じる為だけでした。

 

f0118426_19175388.jpg

 木星とやぎ座

 

f0118426_19175421.jpg

 ポラリス(北極星)の方向


[PR]
by aoaka0717 | 2009-09-25 22:22 | 信州

安曇野の星空

20日午後8時過ぎ、最初に夜空を見上げる場所となったのは学校隣に広いグランドがある穂高北小学校。

くっきり天の川も見える満天の星空。暫く撮っていると二人の地元中学生が自転車で行ったり来たり。

やがて「すいません、ここで何をしているのですか?」と恐る恐る声をかけて来ました。


f0118426_19174902.jpg
  

 

「星を撮っているんだよ。」

「よかった。まじでお化けかと思いましたよ・・」

「お化けなんていないんだから大丈夫だよ^^」と怖がりの私はカッコつけて答えました。

「所でおじさん何処から来たのですか?」

「横浜からだよ。」 

「え~、横浜からこんな所までですか?」

「そう、行き当たりばったりでここに居るわけなんだよ。」

 

f0118426_19175048.jpg

 

「君達はいつもこんな星空を見れていいねぇ・・うちの娘達は星がこんなに沢山ある事も知らないよ。」

「所で北極星はどれだかわかるかな?」

「では木星は?」

「あれが北極星で、あっちで輝いているのが木星だよ。」

地元の子供達にしてみればこの星空が当たり前なのでしょうか知らなかったようです。

 そんな会話をした後、子供達は帰っていきました。

さて、私も暫く写真を撮って唯一ここに行こうと決めていた場所に異動する事になります。


[PR]
by aoaka0717 | 2009-09-23 20:07 | 信州

白馬のある風景

 学生時代の冬を過ごした栂池高原スキー場を後にする時、利用した交通手段が大糸線。

南小谷駅~松本駅まで利用しましたが、雪解けの頃とは言え車窓から見える風景は

何処までも一面白銀の雪景色。忙しさで辛さもあったアルバイトでしたが、

来年もまた来たいという気持ちでずっと車窓からの雪景色を眺めていました。

「いつかこの風景を気まぐれに旅してみよう。」

学生時代最後の雪景色を眺めながら思い続けた事を少し実行出来ました。

 

f0118426_19174666.jpg



f0118426_19174608.jpg

 

f0118426_19174696.jpg



f0118426_19174646.jpg

(全てクリックで拡大出来るフォト蔵にリンクさせてます。)


ナビで大糸線の場所だけを確認しながら、時には細い農道も走る気まぐれな帰り道。

気がつけば写真の場所がいったい何処なのか地図で見てもわからない結果となりました。

ただ私が思うのは信州という場所は黒部ダム・上高地・わさび農園・栂池自然園・美術館等々

信州旅行をする多くの人が目指す観光地だけでなく、その場所何処でも観光地だという事です。


[PR]
by aoaka0717 | 2009-09-22 20:48 | 信州

 

f0118426_19174450.jpg


リゾート イン ヤマイチ

 

学生時代の冬をアルバイトで過ごした栂池高原(長野県)まで出かけました。

安曇野~白馬と言えば国内旅行でも目玉商品。様々な観光場所があるわけですが、

目的のアルバイト先以外は特別何処に訪れる計画も無く、おなじみの行き当たりばったり。

20日夜長野自動車道豊科インターを降り、安曇野、大町で星空を楽しみ、

栂池高原で星空と夜明けを眺めた後、21日早朝アルバイト先を訪れました。

 

皆さんにお会いするのは約20年ぶり。20年以上も時が経つと色褪せるものですが、

しっかり心に刻まれた記憶は色褪せた写真に色をつけ直すかの様に、

懐かしい思い出話に花を咲かせてくれました。

当時と同じ様に皆さんと一緒に朝食を頂いた後、忙しなく栂池高原を後にしました。

そういえば当時も風が冷たくなるとふらりと訪れ、

春が訪れる雪解けの頃、気まぐれに栂池を後にしたものでした。

 

f0118426_19174521.jpg
 

 

f0118426_19174698.jpg
 

 

皆さん、色々とありがとうございました。この次は家族みんなで寄せていただきます。

大糸線沿いをフラフラし過ぎて結局高速は大渋滞。帰り着いたのは午後9時でした。

 

 


[PR]
by aoaka0717 | 2009-09-22 19:25 | 信州

コスモスの表情

 

コスモスが心地好い秋風に揺れる季節になりました。

コスモスと言えば山口百恵さんやさだまさしさんの「秋桜」が浮かんできます。

 http://www.youtube.com/watch?v=aG8Quie3eY0&feature=related

この曲は「日本の歌101選」に選ばれているんですよね。

f0118426_19174240.jpg
 

  いかがですか?上のコスモスと歌詞のイメージは合っているでしょうか。

 

では下のコスモスはどうでしょうか?

撮り方によって少しイメージが変わって来る様な気がします。

探してみたけどなかなか無いんですよね(-.-)

それじゃあ歌詞とは合わないですが題名とボーカルのイメージで^

揺れる想い

f0118426_19174342.jpg

  


[PR]
by aoaka0717 | 2009-09-20 10:42 | 日本の歌101選

埼玉県飯能市 薬香草園

f0118426_19173679.jpg

ふたりの娘達はクラブ活動が無く、珍しく全員揃った休日。

そしてまたまた珍しく家内が何処から探して来たのかわかりませんが、

訪れたことも無い埼玉県飯能市のハーブガーデンに行く計画を立てていました。

f0118426_19173674.jpg

f0118426_19173798.jpg

しかしながら女性はこういう匂いが好きなのかひとつひとつサンプル品の匂いを嗅いだり、

手につけて楽しんでいました。こういう匂いの好さがいまいちわからない私は花や虫に誘われていました。

f0118426_19173943.jpg


[PR]
by aoaka0717 | 2009-09-19 17:33 | 群馬・栃木・千葉・埼玉

全長16キロにも及ぶ都筑緑道には、所々大小の公園(広場)があります。

それは階段を昇る途中にある踊り場同様、歩き疲れた体や呼吸を整える場所とも言えます。

「木々で覆われたトンネルを抜けるとそこは開放的な空間だった。」

川端康成ではないが、そんな例えがピッタリの場所(お気に入りの場所)でもあるせせらぎ公園。

木々で覆われるせきれいの道より撮ったせせらぎ公園の春夏秋冬を並べてみました。


f0118426_19172244.jpg

f0118426_19172157.jpg

f0118426_19172352.jpg

f0118426_19172469.jpg



[PR]
by aoaka0717 | 2009-09-18 22:52 | 都筑緑道

東京タワーと観光バス

f0118426_19173565.jpg

 

昭和から平成になってもう20年以上も経ちますが、政治の方は昨日9月16日が本当の意味での
平成なのかも知れません。大敗して少しは目が覚めるだろうと期待もしましたが、
選挙後のごたごたや未だに大御所が睨みをきかす体質を見る限り、
あちらに新生野党を期待するだけ無駄なのかも知れません。
 
 
「新内閣に最も期待している事はなんでっすか?」
 
なんていう質問をTVで見ます。勿論経済政策や外交といった事もありますが、
私自身一番期待している事は昭和→平成と時代が変わっても一向に変わらない役人体質。
かつて小泉元首相が「将来の為に今は皆で痛みに耐えて下さい。」と力説し、私達は覚悟を決めました。
ところが蓋を開けてみると役人は好き放題。出るは出るは不正や誤魔化しの数々。
過去の歴史において役人が国の財産を貪る国はいつか滅びています。これらがなくならない限り、
いくら消費税を上げようといつまで経ってもよくならないに決まっています。
 
色々な意味で大変な時代、新内閣にあれもこれもと期待するのはちょっと酷かも知れません。
我々も国に頼りすぎず、自力で生き延びていかねばならないのですが、
せめて無茶苦茶な役人体質だけは排除して欲しいと思います。

[PR]
by aoaka0717 | 2009-09-17 22:45 | 東京

年輪

木は切って年輪を見て初めてどんな天候、環境の中を生き抜いてきたのか分かるそうです。

 

f0118426_19173327.jpg

 

 

そういう意味では人間も一年一年年輪を積み重ねながら生きている。

ただ木と違うのは年輪に自分の好きな色をつけながら年輪を積み重ねることが出来る。

どうせつけるなら自分が納得できる自分の好きな色を塗りたいものだ。

この色を塗るために我々は生まれてから歩き始める。

「悩みながら歩く時もある。希望を持って歩く時もある。 

目的に向かって歩く時もある。もがき苦しみながら歩くこともある。」

どれも意味のある歩き方だ。だから最後は意味を持って歩くのを終えるのだろう・・・・。

 

f0118426_19173448.jpg

 

2005年2月に癌で無くなった世界的プロサーファーの飯島夏樹さんがこう残しています。

「人は生まれることも 生きることも 死ぬことも意味がある」


[PR]
by aoaka0717 | 2009-09-14 21:54 | 心に感じるままに