安行桜

真っ青な気持ちいい空となった休日の朝。
ベランダに隙間なく布団を干し、ソメイヨシノより10日ほど早く開花する
「安行桜」を撮る為に娘の学校近くのお寺まで出かけました。
やっぱり写真は楽しいです。
撮っては画面と桜を見比べ、設定を変えてまた撮って・・


以前あるブログ仲間の写真家さんに「桜を縦に撮るといいよ」と戴いたコメントがずっと頭に残り、
漸くそのアドバイスを実行できる時がやってきました。出来はどうでもいいです。
あれこれ考えながら沢山写真を撮れる事がとても嬉しい。

f0118426_18252593.jpg


f0118426_18252742.jpg


f0118426_18252711.jpg

[PR]
by aoaka0717 | 2011-03-27 15:44 | 四季の花々

本日休業日

f0118426_18252356.jpg

昨日、朝の満員電車で無理な体勢となり、長らく静まっていたぎっくり腰が活動してしまいました。
今日は大事をとって休んだのですが、午後にはその痛さも無くなり少しいつもの古民家周辺をブラブラしてきました。
ついでに家内に頼まれた買い物もしたのですが、噂通り品物も少なく卵、納豆、ヨーグルトは既に無いと言う状況でした。
ついでに万一の為に水でも買っておこうかと見てみましたがこちらも既に無しでした。
chr(hex 160)まぁ、私は大人なので気にせずがぶがぶ水道水ですがね^^

家内が「買い物してるとなんだか悲しくなってくる」と言ってましたが、確かにこういう状況下で
私達の食事を毎日作らねばならないって大変だなと思いました。

娘達、今日は2年生最後の学校。午前中で終了の娘達は成績表を持って元気に帰って来ました。
既に学校で成績を見せあった様で、最初に帰って来た娘Bが「今回は娘Aと全く一緒だった!」
と喜んで成績表を私達に見せます。なんせ今まで常に一歩差で負けていたので余程嬉しかったのでしょう。
生徒会の一員として学校の中で義援金集めををした娘Aは16万円集ったと喜び、
更に27日は駅前で音楽を通してのチャリティーコンサートをする様です。
勿論、私もおっかけ虫になるつもりです。。

f0118426_18252443.jpg


働いて20年以上、私の業界では多くの人々がトラブルで辞めていきました。その殆んどは最初の一歩のつまずきやミスを上手く誤魔化そうとし、その誤魔化しを誤魔化す為にまた誤魔化す。そして最後は大きなミスとなり発覚してしまう。今の原発対応ももそれに似た様な事になってるのだと思いますが、何も出来ない私がどうこう言ってもしょうが無く、ただただ日本の国に救いの風が吹いてくれる事を祈るばかりです。

そして被災者の現状がTVで続々紹介される中、表に紹介される事無い30キロ圏内に残られる方々(早く早くとずっと気になってたのですが)にも漸く政府が動き出したようです。

「商業・物流に停滞が生じていて、屋内退避している人の生活を長期にわたり維持するのは困難な状況にある。こうした社会的要請から自主的に退避(避難)していただくことが望ましい」と述べ、圏内の住民に自主的な避難を呼び掛けた。また「放射線量が増大し、避難指示を出す可能性も否定できない」

なんだか冷たく寂しい言い回しにやるせなささえ感じます。そして「放射線量が増大し、避難指示を出す可能性も否定できない」
ならば万が一を考えて早めに対応するのが国民ひとりひとりの為の危機管理だと思います。
[PR]
by aoaka0717 | 2011-03-25 20:58 | 心に感じるままに

都筑緑道を歩く

chr(hex 160)
「そうだ、いつもの緑道を見てみよう・・・」

何度も何度もカメラを持って走り回っている緑道
この道、この公園、この風景に今日ほどありがとうと思った事は初めてかも知れない。
f0118426_1825225.jpg
chr(hex 160)

[PR]
by aoaka0717 | 2011-03-20 22:33 | 都筑緑道

愛情

f0118426_18252092.jpg

部屋の窓から外を眺めて「横浜の空や街ってこんなに暗かったんだ」と娘が言いました。
考えてみればあの地震以来、空を眺める気持ちにもなれず、昨日までどんな空だったのかもわからない・・・

計画停電により関東の街はひと昔前に逆戻りしたかの様に暗くなりました。
何故か私の住む一角は計画停電がまだ一度も実施されず、何故なんだろうと不思議に思ったりもします。
だからと言ってみんなが頑張ってるのに自分だけ今までの様に電力を消費するわけにはいかず、
極力パソコン使用を控え、家族みんながひとつの場所に集り無駄な電気の使用を控える日々です。
そして周辺が暗いと言う事はご近所さんみんなそれぞれ意識しているのでしょう。
家内も現地には行くわけではないけど、来週より地震の被害にあった地域に絡む仕事をする事になり喜んでます。

地震と原子力事故は私なりににいろんな事を沢山考えさせられました。

f0118426_18252140.jpg

見えない恐怖が無いと言えば嘘になりますが、今日は朝から家の窓全開に空気を入れ替え、
自転車でいつもの公園まで自然と向き合いに行って来ました。
菜の花を撮っているとやってきた親子に「一枚撮ってもらっていいですか」とコンデジを手渡されました。
「じゃあ、いいですか?撮りますよ」
覗くレンズにはとても可愛い赤ちゃんとニコニコした母さんの顔が映る。
「よし!記念に残る最高の写真を撮ってやろう」
一眼レフでは無いので撮れる範囲も決まってますが、
一眼を手にする前はコンデジで毎日撮ってたので私なりに自信はある。
この親子の笑顔に「次はもう少し近くで・・」なんて言いながら、
知らず知らずに私の方が夢中になってしまいました。


都会の暮らす私達は見失ってしまったものが沢山あり、
ひとりひとり少しずつでも見失ったものを取り戻して行かねばならない気がします。
http://stage171.blog46.fc2.com/blog-entry-1487.html
[PR]
by aoaka0717 | 2011-03-19 18:40 | 心に感じるままに

ご無沙汰です。

福島第一原発事故で情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集る一方、最悪の事態を避ける為、危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員も居る。地方電力会社に勤務する島根県の男性(59)は、定年を半年後に控えながら、志願して応援のため福島へ向かった。
会社員の娘(27)によると、男性は約40年にわたり原発の運転に従事し、9月に定年退職する予定だった。事故発生を受け、会社が募集した約20人の応援派遣に応じた。
男性は13日に、「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を持って行きたい」と家族に告げ、志願した事を明らかにした。話を聴いた娘は、家ではあまり話さず、頼りなく感じる事もある父を誇りに思い、涙が出そうになったという。
東京電力側の受け入れ態勢が整った15日朝、男性は自宅をたった。特別な事にしたくないと考えた娘は見送りはせず、普段通りに出勤した。「最初は行って欲しく無かったが、もし何かあっても自分で決めた事なら悔いは無しと思った」と話し、無事の帰宅を祈る。男性の妻(58)は「彼は18歳の時からずっと原発の運転をしてきた。一番安全なものをやってるという自信があったんだと思う」と話す。出発を見送り、「現地の人に安心を与える為に、頑張って来て」と声をかけたと言う。(某ニュースより)

本当に守らなければならないものの為に命がけで働く人も居るんですよ!
何もかも自分や会社の体裁優先で動いてきたトップや幹部の方々、分かりますか?
(今回の件でもあんた達は最悪だよ)

ついでに自衛隊は暴力装置だと言った民主党のSさん、一番前線で我々を守る事に命を張ってくれてますよ!


地震以来、計画停電とやらで会社に遅れまいと5時過ぎに家を出て、時たまビルが揺れ、家に変えると犠牲者や被災者のニュースに心痛み、「大丈夫、大丈夫・・・」と言う評論家や政府、役人の言葉と裏腹に実際に起きている事は最悪。


こうして書いてる間も震度3の地震が・・・・
まぁ、今は写真を撮る気にもなりませんが、家族揃って話したり出来るのだから幸せだね。何があっても家族揃って居ようと家内と話したりする日々です。
[PR]
by aoaka0717 | 2011-03-16 22:50 | 心に感じるままに

闇のスポットライト

f0118426_18251817.jpg



f0118426_1825192.jpg

[PR]
by aoaka0717 | 2011-03-10 23:48 | 星空


以前作ったスライドショーに休日過ごした江ノ島で見た夕暮れを加えました。
浜辺で沈む夕陽を眺めるとやっぱりこの歌が浮んで来ます。

[PR]
by aoaka0717 | 2011-03-09 21:23 | 日本の歌101選

気まぐれに「海」

f0118426_1825144.jpg
(長谷)
f0118426_18251524.jpg
(稲村ケ崎)

前回もそうでしたが、天気良いとやはりこの稲村ケ崎付近では江ノ電から逸れて海が見たいと思ってしまいます。
こう歩くと決めてるわけでも無いので、ここより気の向くままに海沿いを歩く事にしました。
(どうせ海沿いを暫く歩いてると江ノ電自体が海沿いを走る風景になるのです。)

f0118426_18251620.jpg
(稲村ケ崎)

f0118426_18251680.jpg
(七里ガ浜)

ここで写真仲間からメール
「今片瀬江の島到着です。Mドナルドで食事してから江の島へ向かいます」
「了解です。もう少しかかりますので気にせずゆっくり食事して下さい。富士山がいつにもまして大きく見えますよ」
chr(hex 160)
f0118426_18251745.jpg

辺りに人が居ないのを確認して家内の母の形見をポケットから取り出します。
「またそれ持って行ったの?そんなの撮って面白いの?」と写真を見た家内は言いましたが、
「こうして持ち歩いてるとお母さんもいろんな景色を見れると思うけどなぁ・・」
「そうだね。でも写ってるのは爽健美茶じゃね!」

[PR]
by aoaka0717 | 2011-03-07 21:08 | 湘南・三浦半島

江ノ電のある風景

f0118426_1825105.jpg
(稲村ケ崎駅)


「久しぶりにあの人と一緒に出かけてみるか」

金曜午後、そう思って私に写真の楽しさを教えてくれた人にメールを入れる。

「明日は天気良さそうですが何か予定入ってますか?」
何も無いですよ。何処か出かけましょう。何処に行きましょうか?」
「私は何処でもOKです。海ですか?山ですか?それとも街ですか?」
「そうですね。海がみたいですね。」 海の無い埼玉県に住む彼はやはり海に行きたいとの事。
「では、そうしましょう。近場となるとやはり湘南辺りですね」
明日のお昼頃片瀬江ノ島に着くようにします。」
「了解しました。私はまた江ノ電に沿って歩きたいので朝から出かけて鎌倉から江ノ島まで歩いて向かいます。」

いつもの様に適当なやりとりで湘南(江ノ島)方面へ出かける事になりました。

f0118426_18251029.jpg

と言う事で今回で三度目になりますが鎌倉駅から江ノ島駅まで10キロ以上ある道のりを歩きました。
鎌倉と言うと大仏さんや長谷寺等々有名な観光ポイントが沢山ありますが、
それ以上に私の心を惹きつけるのが海があり、人々の生活に解け込む江ノ電のある風景。
そして何より家々の隙間をすり抜ける様なギリギリ感や解け込み感が私の心を楽しませてくれます。
名所が沢山あるだけに様々な観光コースがあるかと思いますが、
こうしたコースが無いのが不思議です。(実はある事を私が知らないだけかも知れませんが)

f0118426_18251127.jpg
(長谷)
f0118426_18251358.jpg

f0118426_18251338.jpg

明日は途中江ノ電を逸れて寄り道した海のある風景を記録しようかと思います。

[PR]
by aoaka0717 | 2011-03-06 22:13 | 湘南・三浦半島

河津桜(江ノ島にて)

f0118426_182579.jpg



f0118426_1825926.jpg

[PR]
by aoaka0717 | 2011-03-05 21:40 | 四季の花々