人気ブログランキング |

東京散歩

新宿花園神社

f0118426_0271579.jpg




新宿思い出横丁

f0118426_0271633.jpg

by aoaka0717 | 2012-05-30 22:42 | モノクロ

旧古河庭園

f0118426_0271262.jpg


旧岩崎邸庭園洋館、鹿鳴館、ニコライ堂などを設計し、日本の建築界に多大な功績を残した英国人博士によって設計された洋館と洋風庭園。見頃は過ぎていたので傷みが少ない薔薇を選びながら撮りました。毎年写真を撮りながら、薔薇の名前を必死で覚えようとするのですが次の年になるとすっかり忘れています。


ある日、貧しい絵描きが女優に恋をして、あの大好きな人に薔薇の花をあげたいと思った。
そして街中の薔薇の花を買って大好きな人の家の窓から見える広場を真っ赤なバラでうめ尽くしてしまった・・・


薔薇にまつわる歌も色々ありますが、加藤登紀子さんの味のある歌声と手の届かない女性に恋をした貧しい画家の想いが描かれた「百万本のバラ」が好きです。


f0118426_0271254.jpg




f0118426_0271336.jpg





f0118426_0271394.jpg




f0118426_0271431.jpg




f0118426_0271473.jpg

by aoaka0717 | 2012-05-28 23:59 | 東京

新宿の街

f0118426_027464.jpg

5月26日(土)、以前のブログより交流あるお友達が秋田よりお見えになられるという事で集りに参加させていただきました。古河庭園~上野公園~新宿を5人でブラブラ。仕事の都合で私は新宿で皆さんと離れました。
ただ東京の街をブラブラするだけでしたが、私にはなんとも楽しく居心地のいい時間でした。

f0118426_027589.jpg


就職して関西より東京に送り込まれて最初の一年は西川口の社員寮。
その次に社員寮として一年ほど住んだ街がこの街でした。
人事の人は「新宿は危険な街だから歌舞伎町付近はウロチョロするな」と言いましたが、
考えてみると何故、そんな危ない街に右も左もわからない 関西人を住ませたのかと不思議に思ってしまいます。 まだ若くてなんでも興味津々。 ウロチョロするなと言われても休日はたまらなく退屈で、
寮の仲間と一緒に歌舞伎町へ出かけたりしましたが歌舞伎町での遊び方がわからない。
結局、パチンコ屋や雀荘でお金を使って休日の時間潰し。
当時の新宿の街はたいした思い出ないモノクロの街だったのかも知れません。


f0118426_027926.jpg



f0118426_0271090.jpg



f0118426_0271087.jpg

by aoaka0717 | 2012-05-27 22:50 | 東京

芽生え?

f0118426_027311.jpg

by aoaka0717 | 2012-05-25 00:20 | 四季の花々

西洋苧環(くるくるくるって感じです)
f0118426_027193.jpg


白い日本苧環に遅れて漸く西洋苧環が咲いてくれました。
品のある日本苧環と比べると西洋苧環は少々派手で、
まるで夜の銀座で働くお姉さんの髪型の様です。

f0118426_027212.jpg
chr(hex 160)


こちらは日本の苧環(くるっとしかしてません^^)

f0118426_027264.jpg


by aoaka0717 | 2012-05-22 21:52 | 四季の花々

働く車(休息中)

f0118426_027010.jpg



星空を眺めるのが好きです。星が輝く夜空の下に立つと、地球の存在の奇跡、自分が生きてる事の奇跡を感じます。そんな地球の奇跡で起こった天体ショー。日本で見れる事も、雲の間から見る事が出来たのも奇跡。

見る事が出来ましたか?
感動しましたか?
どんな感激がありましたか?

私はその頃、丁度通勤特急の中でした。ドア側の特別席を狙ったのですが、人並に押しやられ、真ん中の方で見動きとれず。奧の方からドアの窓越しで眺める人や携帯電話で写真を撮る人を羨ましく眺めてました。


f0118426_027188.jpg


一枚目は東の空(秋の星座が昇り始めてます)
二枚目は南の空
by aoaka0717 | 2012-05-21 23:00 | 星空

5月の夜空

f0118426_0265994.jpg



久々の月の無い晴れた休日の夜。
これからの季節は神奈川県でさえも暗い場所に行けばうっすらと天の川が見えます。
都会に住んでると天の川なんておとぎ話の世界。それが見えるのだから嬉しい。


天を見上げると夏の大三角形。南の黄道付近にはいて座の南斗六星やさそり、てんびん等の姿。
人々が眠る夜空はもう夏の夜空でした。


f0118426_027075.jpg



西の空を眺めるとおとめ座、うしつかい、かんむり等春の星座が順番に夜を終えていきました。
by aoaka0717 | 2012-05-20 16:54 | 星空

朝焼けと有明月

f0118426_0265820.jpg



夜明けの頃、東の空に姿を現し、明るくなるにつれ明るさにかき消される細い月。
そして夕方空が暗くなるにつれ再び少しづつ姿を現しますが、
それほど長くは私達の前に姿を見せてくれるわけでも無く西の空に消えていきます。
(三日月は正確には新月後の最初に出る月の事で、写真の月は新月(21日)前の今朝の月です。)

夕方だけ見る事が出来る細い月は「夕月」ともいわれ、秋の季語にもなってます。
月の満ち欠けや見える時間帯によって色々な呼び方があるのも日本独特の感性によるものなのでしょうね。

夕月に対して写真の月を敢えて呼ぶなら「有明月」と呼ぶのでしょう。(夜明の空に上る月)



f0118426_0265970.jpg


金環日食の21日は新月でもあります。
by aoaka0717 | 2012-05-19 20:42 |

f0118426_0265712.jpg

「あなたはここに私を蒔いてくれたよ^^」
何処に何の花の種を蒔いたのか忘れてしまった私に教えてくれるかの様に芽を出し
やがて一輪のピンクの花が咲いた。次の日は三つ。そして次の日は四つ・・

次々に花が咲き、次の季節に備える花が芽を出す季節。
毎日仕事から帰ってきて部屋の明かりを頼りに薄暗い庭に咲く花を確認するのが楽しい。

サカタのタネ社長がメッセージで「花は心の栄養、野菜は体の栄養」と述べられているのも納得です。

http://www.sakataseed.co.jp/corporate/info/message/index.html

f0118426_0265849.jpg
chr(hex 160)

by aoaka0717 | 2012-05-17 21:24 | 心に感じるままに

埼玉県南部の会

f0118426_0265520.jpg
ホワイトバランス(日陰)

私が写真の趣味と出会うきっかけとなった方とご一緒してきました。
彼との出会いは以前のブログ。よく一緒に出かけたりしてましたが、
地震以降お互い忙しくなり以前ほど一緒に行動する事も無くなりました。

そんな彼がいつの間にやら別のブログで「埼玉南部の会」というサークルを立ち上げていて、
「初の集りとなります。ステージさんは横浜だけど特別に参加して下さい」と連絡があり、
丁度今日は何の予定も無かった為、同世代のおっさん5人で遊んできました。

その中のお二人が消防士の方。地震後は陸前高田で救助活動された様で、TVでは報道されない
現場での悲しく、過酷な活動内容に自衛隊・警察・消防等の方々に改めて頭が下がる思いとなりました。

f0118426_0265655.jpg
chr(hex 160)
ホワイトバランス(曇り)

危険と背中合わせの気の抜けない日々だと思いますが、
そんな彼らも無邪気な子供の様な目をしながらこの可愛いリスを追いかけてました。

by aoaka0717 | 2012-05-13 11:59 | 群馬・栃木・千葉・埼玉