デュエット

f0118426_0274984.jpg





国、年齢、男女、貧富、宗教の違いなんて関係無し。
空は空の下の生命全てに平等。
[PR]
by aoaka0717 | 2012-08-26 19:58 |

f0118426_0274859.jpg



美しい朝の訪れを感じる間もない慌ただしい一週間でした。
漸く週末となり今朝は久しぶりに早起きして川崎の人工島(東扇島)で朝をを過ごしました。

横浜の日の出は5時8分。この写真は5時17分です。太陽の姿はまだ見えませんが、
既に太陽は地平線から顔を出し始めてるようです。
夏の太陽と地平線に漂う夏の雲は「朝が来た!」と感じさせてくれる朝焼けの光芒を描いてくれました。



いつも拍手ありがとうございます。
[PR]
by aoaka0717 | 2012-08-25 16:15 |

水晶の中から 「拝啓」

f0118426_0274789.jpg



なんだ、これは・・・
こんなにバッチリ写り込むならもっとカッコつけて撮ればよかった(-.-)
おまけに髪の毛寝ぐせみたいになってるし・・  まっ、そんなちっぽけな事どうでもいいや^^






日本周辺事情は急速に悪化。私も含めてですが、それぞれの国がかなり感情的になっていてそれが次第にエスカレート。 いったい何が起こっているのだろう・・・
こうした現在の状況で得をするのは誰か? 漁夫の利を得るのは誰? 東アジアの国々が仲良くなると困るのは?
冷静にそんな事を考えるとなんとなく見えてくるのはやっぱりあの大国の姿。長い時間をかけて変な方向に向かわなければいいのですが。
[PR]
by aoaka0717 | 2012-08-20 21:14 | 写真遊び

小夏 

f0118426_0274672.jpg


世界最小クラスのミニヒマワリ。小さくても元気いっぱい!


f0118426_02747100.jpg


ダブルダンディー


                                     サカタのタネ本社中庭より
[PR]
by aoaka0717 | 2012-08-18 15:44 | 四季の花々

計画的すぎる行動予定表

f0118426_0274619.jpg



本日一日だけ休暇をとりました。昨日まで束の間の完全オフだった娘Aは本日より部活開始。
私が起きた時にはもう家を出てました。

テーブルに放置されていた娘Aの本日の行動予定表。娘Bと対照的に計画的なのはいいのですが・・・・・
なんだかなぁ・・・?
計画的に行動するのが苦手な私はつい計画に縛られない様にと思ってしまいます。
[PR]
by aoaka0717 | 2012-08-17 21:47 | 心に感じるままに

夏空の下で 

<池辺農業専用地区>


f0118426_0274537.jpg




世間はお盆休みに入った様ですが、私はこの時期は敢えて休みをとらずに閑散とした都内のオフィス街での仕事を楽しむ様にしてます。特に今年は連日帰りは0時前後。
家内は「よく働くけど体大丈夫なの?」と心配の様で、自分自身「どうしたのだろう?」と不思議に思う事もありますが、50歳を前にして「あと何年元気に働けるのだろう?」と思うと後悔しない様、今を頑張りたい気持ちがいっそう強くなります。
そんな日々なのでブログの更新も、皆様のブログを拝見するのも今までの様に時間をとる事は無理ですが、時間があれば皆様の記事を拝見させて戴き更新された記事にホッした気持ちにさせていただいてます。

まだもう少し暑さ厳しい日々が続きますがお体に気をつけて暑い夏を乗り越えて下さい。
しかし夏の空って楽しいですね^^



f0118426_0274584.jpg

[PR]
by aoaka0717 | 2012-08-12 21:45 | 東方農業特別区

夏の色

f0118426_0274540.jpg


山田富士公園
[PR]
by aoaka0717 | 2012-08-07 22:39 | 都筑の公園

f0118426_0274427.jpg





「空は一期一会」「二度と同じ空は見る事が出来ない」と言いますが、特に強くそれを感じさせられるのが夏の空では無いでしょうか? 青い空に綿菓子が連なる様な積雲や積雲が発展した積乱雲等、これ見よがしに浮かぶ雲の存在は夏独特の空を演出してくれます。更に光芒といった太陽と雲が作り出す空の出来事も夏の空で多く出会えたりするものです。
chr(hex 160)



f0118426_0274475.jpg





f0118426_0274424.jpg
chr(hex 160)
[PR]
by aoaka0717 | 2012-08-05 22:15 |

茜色の空

f0118426_0274391.jpg



茜色の夕焼け空に向かう様に走り抜ける車。
「一日の仕事を終えて家族が待つ自宅に帰るのかな?」
そう思うだけで気持ちが温かくなりなんだか嬉しくなって来ます。
[PR]
by aoaka0717 | 2012-08-04 11:37 | 夕暮れ