「嵐電」の名で親しまれている京福電鉄と「江ノ電」の名で親しまれている江ノ島電鉄は
京都・鎌倉という日本を代表する古都と嵐山・江の島といった観光地を舞台に事業を展開するともに、
併用軌道区間を有するなど共通点も多く、2009年10月14日に姉妹提携してます。

そこで、何度か沿線沿いを歩いた事ある鎌倉ー江ノ電間との違いを見つけながら、
自転車で四条大宮駅ー嵐山駅間を沿いを走ってみました。


f0118426_13374091.jpg

四条大宮駅から三駅目の「山之内駅」。この駅の感じは子供の頃、京都市内を走っていた「チンチン電車」の頃の
雰囲気が残ってます。私がちょろちょろしない様、しっかり親に手を繋がれ電車を待った記憶がうっすら残ってます。
昔はこれが当たり前でしたが、今では昔の名残あるホームもここだけとなってます。




f0118426_13390714.jpg

四条大宮から四駅目の「嵐電天神川駅」 道幅が広いのと乗降者が多いのでしょうか
ひと駅前の山之内駅違い、道路の中央とは言うもののそれなりのホームがありました。(現在はこれが普通)
単線で駅等ですれ違う江ノ電とは違い、嵐電の嵐山本線は複線となってます




f0118426_13401788.jpg


四条大宮から六駅目の「太秦広隆寺駅」 姉妹提携の江ノ電号が走ってました^^
この駅は太秦映画村があったり、国宝の弥勒菩薩半跏像を蔵することで知られ、
京都最古の寺院である広隆寺がある事から休日となると人の乗り降りが多い。




f0118426_13414871.jpg

f0118426_14002314.jpg


因みに上は江ノ電鎌倉高校前と稲村ヶ崎駅前の風景ですが、
海があったり家と家の間をすり抜ける様な場所があったりと、
ロケーション的には江ノ電の方が楽しい? 
が!、嵐電沿線にある寺社は「竜安寺」「仁和寺」「金閣寺」といった世界遺産級!!




f0118426_13423768.jpg

江ノ電の様に地域に溶け込む様な風景もありました。




f0118426_13444443.jpg
嵐山到着。相変わらず観光客で混雑の嵐山。少し周辺を歩いてそそくさと撤退!



[PR]
by aoaka0717 | 2015-09-26 14:01 | 京都・滋賀・和歌山・奈良・大阪


西の湖一周するにあたってどうしても訪れてたかった場所が日本の里100選にもなっている「白王・円山町」
ヨシ原特有の湿地生態系が残る琵琶湖最大の内湖、西の湖の北西にあり、
ヨシ産業が昔から続き、湖中の島には舟で通う水田もあります。


f0118426_22452946.jpg




この円山町で見かけた人は二人の子供、お墓参りに来ていたお爺ちゃん、庭の花を摘んでたお婆ちゃんのみ。
まるで時が止まっているかの様な町で、私はここでは間違いなくよそ者。子供達の視線が怪しい人って感じでした。





f0118426_22472307.jpg

時が止まった様な円山町で私の心をザワザワときめかせてくれたのが、
花から花へと飛び回るカラスアゲハやナガサキアゲハでした。
あまり長居すると主目的のOB会に間に合わないので名残惜しみながら西の湖湖畔巡りを終えました。




f0118426_22483100.jpg

無造作に放置された舟。ここで役目を終え、この場所で時間をかけて朽ちて行くのでしょうか・・・・




[PR]
by aoaka0717 | 2015-09-24 22:49 | 京都・滋賀・和歌山・奈良・大阪

高校時代のOB会を兼ねた帰省の旅は今年も京の都への入り口でもある滋賀から始まりました。
事前に購入した新幹線切符は米原まで。乗車券は長浜までで購入しましたが、気が変って近江八幡に変更しました。
近江八幡駅前で以前にも利用したレンタルサイクルで自転車を借りようとするが既に品切れ。
残るもう一軒に望みを託し最後の一台ゲット。それにしてもまさかこの時間で品切れとは・・・・
後程知りましたが、ある旅行サイトのシルバーウィークの人気急上昇ランキングで滋賀県は2番目のランクイン。
人気化するのが遅い気もします。とは言うものの、滋賀県は三都物語とは違い静かな湖畔の風景と田園風景が魅力。
あまり観光地化されない滋賀県らしい風景が残ってほしいものです。

f0118426_01150855.jpg

近江八幡の見どころと言えば八幡堀とやはりこの水郷風景。
私は自転車よりも遅いこの乗り物を眺めながら湖畔の田園風景を走るのが好きです。



f0118426_01150921.jpg

湖畔の田園風景は丁度収穫の時期でした。
燃える男の赤いトラクターでは無いのが若干拍子抜け・・・・


f0118426_01151057.jpg



f0118426_01151161.jpg


足元注)こういう場所で写真に夢中になり過ぎてはダメ!


[PR]
by aoaka0717 | 2015-09-23 23:05 | 京都・滋賀・和歌山・奈良・大阪

人気の街、吉祥寺

f0118426_01150647.jpg

写真仲間11人で吉祥寺の街を訪れました。
吉祥寺と言えば若い世代で常に住みたい街上位に来る街ですが、
私は今回初めて吉祥寺の街を訪れました。
駅周辺には大きな商業ビルや飲食街、商店街。少し歩けばお洒落なお店の数々。
そして駅より徒歩5分ほど歩けば緑豊かな井之頭公園や自然文化園。
なるほど、人気の理由もわかる気がしました。



f0118426_01150718.jpg

私が最も惹かれたのは駅のすぐそばにある「ハーモニカ横丁」
人がすれ違うのがやっとの様な入り組んだ狭い路地に美味しそうな食べ物や飲み屋さんが並んでました。





f0118426_01150794.jpg

まだ、お昼前。こちらの路地はお午後からのオープンなのでしょうか・・・・






f0118426_01150721.jpg







f0118426_01150820.jpg

まるで「ハーモニカ横丁のコックピットにでも入った様な感じ(笑)

このあと集合場所の井之頭公園で過ごして軽く飲み会をしましたが、
物足りなくて再度夕方の賑わいあるハーモニカ横丁撮影・・・

[PR]
by aoaka0717 | 2015-09-15 22:18 | 東京

里の秋

久々に青空が広がる休日。
またまた田圃のある風景に気持ちが誘われてしまい、「寺家ふるさと村」へ出かけました。
半袖でも汗が流れる暑さでしたが、今にも咲きそうな彼岸花や刈り入れ間近の稲・・・
その風景は明らかに「初秋」を感じさせてくれる風景でした。


f0118426_01150531.jpg


「し~ずか~な~し~ずかな~♪」
心の中で里の秋を歌いながらのんびりカメラ散歩



「里の秋」  
      斎藤信夫作詞・海沼実作曲(日本の歌100選)

しずかなしずかな 里の秋  お背戸に木の実の 落ちる夜は
ああ かあさんと ただ二人 栗の実煮てます 囲炉裏ばた

あかるいあかるい 星の空 鳴き鳴き夜鴨の 渡る夜は
ああ とうさんの あの笑顔 栗の実食べては 思い出す

さよならさよなら 椰子の島 お船に揺られて 帰られる
ああ とうさんよ ご無事でと 今夜もかあさんと 祈ります





f0118426_01150566.jpg



しかしながらこの歌詞も、1番、2番はそのままで3番が書き直され、4番が消えてしまってたのですね・・・


きれいなきれいな 椰子の島 しっかり護って 下さいと 
ああ父さんの ご武運を 今夜も一人で 祈ります

大きく大きく なったなら 兵隊さんだよ うれしいな 
ねえ母さんよ 僕だって 必ずお国を 護ります





f0118426_01150620.jpg
80年代終わりに起こった社会主義国の崩壊に始まり、中東独裁国家の崩壊。
長期的な世界の流れの中で、大きな力はに次に何を起こそうとしてるのかと考えると怖ろしい感じもしますが、
子供達の時代も平和であってほしいものです。
[PR]
by aoaka0717 | 2015-09-12 21:59 | 日本の歌101選

9月の雨

f0118426_01150599.jpg


目に飛び込んできた光景はまるで震災直後の様
私の好きな9月の雨は冷たくも優しい雨なのに・・

ニュースで流れる被害状況に胸が痛みます。



[PR]
by aoaka0717 | 2015-09-11 00:01 | 雨日和

とおりゃんせ

f0118426_01150493.jpg



通りゃんせ 通りゃんせ
ここはどこの 細道じゃ
天神さまの 細道じゃ
ちっと通して 下しゃんせ
御用のないもの 通しゃせぬ
この子の七つの お祝いに
お札を納めに まいります
行きはよいよい 帰りはこわい
こわいながらも
通りゃんせ 通りゃんせ




そうですかぁ・・・
怖いですか
じゃあ、行くのや~めたっ!
[PR]
by aoaka0717 | 2015-09-08 23:33 | 日本の歌101選

里地里山保全地域

f0118426_01150338.jpg



青空に恵まれない休日が続いて気分も灰色の空の様。
せっかくの休日なので気持ちを入れ替え緑の風景求めて川崎市の里の風景が残る黒川地区へ出かけてみました。





f0118426_01150375.jpg



崎市北西部に位置し、周囲を東京都多摩市、町田市、稲城市に囲まれた地域で、市街地に隣接しながらも思った以上に良好な里地里山景観が残る地域でした。





f0118426_01150469.jpg



昨日も田園風景が残る「寺谷ふるさと村」へ出かけ、どうも私は田んぼのある風景に飢えてるみたい(笑)
[PR]
by aoaka0717 | 2015-09-06 20:11 | 神奈川県